FC2ブログ

おはようございます

2010/01/07 Thu

今日は、晴れてます!

久しぶりにお日様を見ました。天気予報は雪の予定なのですが・・・。
私の家の周りだけでしょうか?


今日の私は、心は晴れたようで、やっぱり曇りぐらいみたくて、
今朝は、母と大喧嘩しました。
つまらないことなんですけど。

こういう病気をもった娘(いい大人ですが・・・)と暮らしている家族にしても、ストレスが溜まっているのがよくわかるこのごろです。
母にしては、実の母も今は入院しているので、考えることも多いのだと思います。

夜中に、いろいろなサイトを見に行って、
抗がん剤に関することなども再度考えてみました。

でも、結局は主治医の考え方を聞かないことには、私は納得できないのだと考えました。

「止めましょう」といわれたことばかりに気をとられ、

自分の診察時間が長引くことを少し気にして、

つまらない愛想をして、

何しろ、抗がん剤やりたいのだから!を連呼して、

(実際は連呼したのでなく先生の、「それではやりましょう」を期待して、何度も言葉を選んで話した)

手術の日を決めるのも、それでいいのかと思いながら、あれよあれよと決めて、

結局大事なことを何一つ聞いてこなかったことが、悶々とした気持ちにつながったんだと。



いや、聞いてきたところで、同じだったかもしれないし、新たな疑問がわいたかもしれないけど。

実際は、術前検査しないことには、主治医にしてもなんとも言えないのはわかるし。

もっと素直に自分の気持ちを伝える必要があったのかもと思ったりしてます。

いい患者を演じることをしていたのかなとさえ思ったり。


それに、

色々なことを思いあぐねて、みんな手術を受けたのだと。

こんな風に思いあぐねていることを吐き出す場所があり、
こうやってブログを訪問してくれて、聞いてくれる方々がいる。

幸せなことなんだな。

それが、改めてよくわかった気がします。



来週、通院日にはもう少し自分の疑問を投げかけてきて、すっきりしてこようと思います。

今日は、久々に晴れて道もよさそうなので、少しだけ外出して、外の空気をすってこようと思います。

明るい、ふつーの記事、

明日から書きたいです。


まだ、今から次にやることが待ってるんだからね。

ここでひるんじゃ、駄目ですね。

「おはようございます」・・・がもうお昼です。

行動開始します!






スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

予定変更なり

2010/01/06 Wed

今日は、1月6日。本当は病院で最後のドセタキセルの投与予定でした。
でも、こうやってこの時間にブログを更新しているので、家にいます。

1月4日に病院に行って、年末にでた浮腫みの状態報告をしてきました。

先生、あまりおしっこ出ません。でも、大分 浮腫みは良くなりました。

朝、起きたら浮腫んでて、そこから取れて、痺れに変わり、夜になると浮腫み始めるんです

それでは、薬をひとつ増やしましょう

先生、右胸も(腫瘍あるほう)しくしくします。でも左側も痛みます

では、ちょっと見せてください

ということで、エコー検査。
途中、色々質問しました。先生は、画像を見ながらうなずいたり、応えたり、いつもの調子。


そうですね、もう抗がん剤は止めましょう

え? でも、私6日にやる気満々です。

どうしてですか?

今まで頑張ったじゃないの、ひどい顔して最初のころ来たでしょ。

でも、先生、喉もと過ぎればでもうあまり覚えてないんですけど。

先生、私、元気なんですけど

あんまり、まだ言うかっていう私に

9月30日の結果と比べて、腫瘍の大きさあまり変わってないのです

と、手書きのファイルを見せてくれました。

先生、私、化学療法センターの人にまた6日に来ますって言ったんですけど

じゃあ、また遊びに行ってあげてください」とにっこり。

で、そこから、具体的に入院日を決めることに。
予定より1ヶ月前倒しです。

先生、また来週来て、浮腫みとれたら、もう一度抗がん剤やるとかないんですか?

ありません

それより、早く悪いもの取り出してしまいたいでしょ、いつまでも持ってるの嫌でしょ

早く、髪も伸ばしておしゃれしたいでしょ








腫瘍の大きさも、9月末から変わってなかったと言われたので、
家に帰ってよく考えると、
残り3回のタキソテールは全然効かなかったということなのかなとも思ったりして。
これについては、次回もう一度聞こうかなとは思うけど。

突然中止にされた治療との気持ちの折り合いもつかないまま、
入院日を決め、術前検査の日を決めて帰ってきました。

私、結局、手術にいく気持ちができてないんだよね。

抗がん剤さえやってれば・・・副作用にも慣れたし、次も乗り越えられるし、何より身体傷つかなくていいかなみたいな、馬鹿なこと考えてて。
これって、長期間の術前化学療法の悪い点かも、こういう風に考えてしまっていた。

それに、決められた回数をこなせなかったみたいな、ヘンな完璧主義?みたいなものもへし折られてしまった気分で。みんなはできるのにどうして私はできないの?みたいな。

そんなわけで気がめいったせいと、予定が変わってしまったので何かしないとっていう気持ちが空回りし、
あげくに、副作用は、ひしひしと。浮腫みは出るわ、夜中は足が痛くて眠れず。


今朝は、この副作用じゃ、やっぱり駄目なんだよな。
今日行ったところで、どうせできっこなかったんだ・・・と納得し。

あきらめから、すっきり立ち直り~というわけではないですけど。

でも、昨日一日悶々としていた気分は、晴れました。

あとは、ちゃんと利尿剤飲んで、健康管理して、術前検査で問題がありませんように。

そう思って、すごそうと思います。

だってね、抗がん剤終わったんだもの。

いい細胞まで壊してたんだものね。
髪生やさないとね。

でも、本当はまだ・・・馬鹿だなあとは思うけど、
やってくれないものは仕方ないしね。




テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

禁酒令

2009/12/28 Mon

ドセタキセルの副作用である浮腫みがひどいために、今日は外来に行ってきました。

昨日は朝起きたら、息をするのも大変で、足はすごく浮腫んでて・・・思わず病院の救急部に行こうかと思ったくらい。

なんとか、持ちこたえ、今日は予定外の受診となった。

主治医は浮腫みを確認し、


では、採血とレントゲンを撮ってください

そうですね、やっぱり。
採血は腎臓の状態を見たいからだそうで・・・まさかの針を刺されることに。

レントゲンは、久しぶりに撮りました。
というか、ずっと通常の検診をしていなかったから、久しぶりの胸部のレントゲン。

昔はガラスのような板のところに胸を押し付けたなあと思ってましたが、
時代が変わったのか、この病院の胸部レントゲンの機械はガラスの板が入ってませんでした。
(こんなことにびっくりしている私はおかいしのかしら・・・)

一応、レントゲンで肺に水が溜まっているようではないので、入院などの心配はなし。
ひどかったら入院だと脅されました。

次は、1月6日に最後の抗がん剤投与日なのですが・・・

1月4日に行って、どうするか決めることになってしまいました。

延期か、中止だそうで。


思わず、

先生、中止にして切る範囲が大きくなったら本末転倒です!」と言ってしまいました。


でも・・・

副作用の浮腫みはあまり安易に考えるものではないのですね。

先生、アルコールは飲んでもいいですか?

明日はすごーく楽しみにしている忘年会にて、少しは、いや、ちょっとだけ飲もうと思ってた私。

お薬で、脱水状態になることもありますから、アルコールはやめてください。
マラソンでも走った直後にアルコールはダメでしょ


んー、またそれか。

確かにアルコール飲んで走っちゃ、だめですねえ。
走った後の飲み会は、楽しいよ~。

禁酒令がでてしまいました。

残念です。


テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

浮腫み

2009/12/26 Sat

前回の抗がん剤が12月2日だというのに、
もう、3週間経ってしまったのに・・・

とうとう、私も浮腫みだしてしまった。
足がパンパン。背中も二の腕も浮腫んじゃって、服の着替えも大変。

主治医に連絡して、月曜日に受診になった。

浮腫みの薬も、
なみだ目の薬も出してくれるそうだ。

今から出かけるのに、またバタバタ動くと息が切れそうだ。


テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

太ったのか?むくみか?

2009/12/23 Wed

今日、ランチを食べに出かけた。
昼間にちょっとリッチにホテルランチを食べに行くことに。

先日買った、黒のニットのワンピースは、なんとか着れた。

しかーし・・・!

問題が発生。

昨年まで履いていた黒のロングブーツが・・・

ファスナーがあがらない!

最近、足がパンパンになってきたなとは思っていた。

治療前より4キロ増えたのもわかってた。

だが、ブーツがはけなくなって
やっと自分の身体の変化をまじまじと感じることに・・。


確かに、正座ができない。

太ったから?むくんでるから?


年末に忘年会が待っている。
治療の日程もあってさまざまな飲み会を片っ端しから
断り続け、やっと参加可能になった楽しみにしている、忘年会。

今日は昼間だから、なんとかパンプスでしのいだけど、
忘年会当日は、
雪も降りそうだし、少しはおしゃれしていこうと思ってた。
夜だからブーツ必須と考えていた。


すごくショックだ。
他に履いていけるブーツがない。
色が合わない。
買いにいく時間も無い。
それより、ブーツをためし履きする体力がない。

もっと早くはけないことに気づくべきだった。

パンプスでいくしかないか!?
道中どうするべきか!?

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ライラ

Author:ライラ
アラフォー&シングルです。
現在、乳がん闘病中です。

2009年6月の告知を受けました。
2009年7月より化学療法 FEC治療開始 終了
2009年10月より化学療法 タキソテール治療 3/4回にて中止
2010年2月18日手術
2010年4月放射線治療25回終了

このブログは、病気のことを中心に記録しています。
自分のための備忘録であり、同じ病気の方の参考になればと
思っています。

アメブロでは、別の名前で同じ記事を書いています。
こちらは、病気以外のことも書いています。
http://ameblo.jp/rungood/

闘病生活はいろいろありますが、頑張ろうと思ってます。
またよかったらご訪問くださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード