FC2ブログ

通院日

2011/01/19 Wed

ホルモン治療の通院日だというのに、なぜテーマ分類が「告知まで」か。


今日は、4週に1度の通院日。そうゾラデックス注射日(←今日は、右側)


つかのまの雪の晴れ間を見計らって病院へ。

毎朝の雪道通勤に疲れて、今日は会社もお休みしたけど、
午後いちの予約時間までって
あっという間なのよね。あまり有意義な午前中を過ごすこともなく病院へ。


相変わらず外来は混んでいたので、病院内を探索、探索.

ソイラテ飲んで、つかの間の休息。

今日の本は、
体が若返る10の生活習慣 頑張らない、無理しない、簡単エクササイズ」by 中野ジェームズ修一

でも、あまり読む暇がなかった。

と言うのも、待合室で同病者のご婦人と話し込んでしまったから。

とても素敵な服装で、綺麗にしてらっしゃるご婦人。
(結構外科の患者ってしんどい人が多いからあまりおしゃれしている人っていないし)

私の年代を言ったら

お若いのね~」と・・・。

どうも60代ぐらいらしい。(50代後半かも・・)


結構お話される方で、
ご自分の告知のときの話をされた。

みんなすごく泣くっていうけど、私泣かなかったのよね
(私も、泣かなかったけ・・・)

検査の結果を聞く日にね、私、おしゃれしていったの。
でもね、結果を聞いて、その日にきていた服を
全部、捨てちゃったわ

(えー??)

私も、告知された日の服装は今でも覚えてるし、そのときの組み合わせでは
服は着ないようにはしているけど・・・

捨てたと聞いて、びっくりビックリマーク

でも、泣く=服を捨てる 

が、告知を受けたときの心の動揺を抑えてたのかも。


私は、どうだったかな・・・。

しばらくは、医療ドラマも観れなかったし、がんと向き合う気持ちになれず逃げてたかな。

でも、術後抗がん剤からまだ半年も経過していないそのご婦人はとても高そうなお洋服と、ウィッグ(多分そうよね)
をつけてらした。
とてもおしゃれな色あいの髪で、ウィッグにはみえない・・・。


捨てた洋服もきっと高かったのだろうなって・・。

そんなこと思ってしまった。


診察は・・・

いつもどおり。特筆すべきこともなし。
ゾラデックスはあまり痛くなかったし。


あ、来月は術後一年検査。


でも、通院で今日はとっても疲れておしまい。

明日も早起きしないとね。


スポンサーサイト



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

新しい病院へ

2009/07/08 Wed

紹介状をもって、母と別の病院へ行った。

ここは母も前に入院していたから、彼女のほうが勝手をよく知っている。

手続きをして、外科へ。

どうも、とても混んでいるらしく、10時半に行ったのですが・・・受診は14時半ぐらいになっていたと思う。初診だしね。

まずは、マンモグラフィを撮ってくださいとのことで、再度、この病院でも撮ることに。
なかなかここの女性技師はうまくて、私の小さな胸でも上手にはさんでとってくれた。

さて、写真をもってまた外科外来へ。
はあ、まだまだだそうです。

ようやく名前をよばれて、中へ。
やさしそうな先生は、
「どうも長くお待たせしました~」と。

はい、私午後から会社へ行こうと思ってたので、会社に行くような格好してたりしてたんだよね。
途中から出れないと電話したけどね(汗)

「紹介状はみました。たしかにがんです。ステージは?と?の間だと思いますが、CTなどで確認してみないとほかの転移があるかどうかがわかりません。」

「治療方法として、温存療法と、乳房全摘手術と2つの道があります」

そこから、治療の経緯の話をしていただきました。
温存療法だと、現在は術前治療として抗がん剤の化学療法を8回やるということ。
これでがんを小さくしてそれから手術、そして放射線治療とのこと

母は、20年前に乳がんのを患い、全摘をしているため、横から、全摘を進めます。
彼女いわく、抗がん剤治療のひどさをさんざん見てきたので、とったほうがいいという。

「どうされますか?一度家族で相談してから決めていただいてそれから治療方法
決めてもいいですよ」

「いえ、温存でやります」
即答しました。私。

先日、父も前の病院で、できれば残してやりたいと医者に言っていたこともあり、
私自身も、できれば乳房をなくしたくない。

「抗がん剤治療で、薬の効く人は全体の7割です」

といわれ、7割の人にはいれば、小さくして手術ができるとのこと。

今のままだと、直径7センチは切り取ることになるといわれ、1センチになっても直径5センチは切り取ることになるということ。

抗がん剤の種類を決めるために細胞診(針をさして細胞を取る)を行い、(今回は麻酔あり)
今日の病院初日は終わり。

次は来週。CTをうけて転移がなかみるそうです。


病院が終わって、もしかしたら会社に行けないかもと思い、もって出た会社の仕入先への振込み分。
銀行へ行き、そして、気分転換をしに、落ち込まないようにと茶道教室へ夜にでかけました。









テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

紹介状をもらった日

2009/07/07 Tue

さかのぼって記事を書いています 2009.10.2

先日の告知された日から、新しい病院をどこにするかを家で話し合い、
最初に決めた病院は、やはり遠いという理由から、近くの大学病院に決めた。

父を連れ、再度最初の病院へ訪れた。

私は何度か医者に会っているので、もう慣れてしまったが、父は初めて面談します。

再度医者から説明をしていただき、最終的に、大学病院を紹介してもらうことにしました。
先生は、前に一緒にやっていたという乳腺外科担当の先生に対して紹介状と検査結果を渡す準備を
してくださいました。
紹介先の大学病院に電話をいれ、ちょうど担当の先生が明日出られるということで、だいたいの受診予定時間も聞いてもらうことができました。


父は、とても丁寧に挨拶をしてくれて、終始まじめに話をしてくれました。
娘もまた自分の妻と同様の病気になったのはショックだったと思います。

診察室を出るときに、
看護師さんが
「がんばってくださいね」と言われました。

私は、その意味をこのときは何もわかっていなかったのです。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

婦人科?

2009/06/24 Wed

乳がんかもしれない・・・そう日曜に考え、何度も右胸を触って、左胸を触って。
やっぱり、どうみても左右にあるものが違う。

さて、乳がんだとすればどこへ行くべきか。
マンモグラフィなんてやったこともない、検診すら5年以上した覚えがない。

ネットで調べて、一番暇そうな病院を探し出し、会社を休んで自費で検診へ。
(会社勤めしていてすべて自費というのもどうなん!?)

さて、そこそこ中規模な総合病院の婦人科受診希望を出し、待合へ。

「ライラさーん。」
「はい!」

内心どきどきと、先生の前に座り、

「じつは右胸にしこりがあるような気がするんですけど・・・」

すごく年齢のいかれたお医者様の一言。
「んー、それってここじゃないんだよね、隣の外科なんだよ」

え?そうなん、そうか、え・・・

「せっかく来たし、外科は回してあげるから、子宮がん検診とかは最近してる?」
「いえ・・・」
「じゃあ、しておきましょう」

いやはや、このアラフォー世代になって、婦人科、産婦人科、いや医者そのものに全く縁のない私が
胸のしこりのはずが、ああ、あの椅子に。

「はい、じゃあ結果は1週間後にね」
「・・・・はい」


そして、お隣の外科へ。

「ライラさん、マンモグラフィイはしたことありますか?」
「いえ、一度も、エコーも5年以上はしてません」
「じゃあ、今日マンモグラフィイやってみましょう」

そうそう、それをやりにきたのだ。
みんな痛いと言っていたマンモを初体験しにきたのだ。

まあ、小さい胸とはいえなんとか技師のお姉さん写真を取ってくれましたよ。

でもねえ・・・
私のおっぱい小さいの?しこりのせい?
外科の先生の前に座ったら

「うーん、よくみえないなあ、小さいなあ(←これっておっぱいのこと?)エコーをしてみますね。」

そして隣室で別の先生からエコー検査。

「これですねえ。乳腺ほうしゅとうこともあるんですよ、大きさはかりますね。
あとは、左側も見ておきましょう。綺麗な乳腺ですね(←これってほめてるの?なに?)
では、先生に所見を書いて渡しますので、お話はあとで」

再び元の先生。
「うーん、確かに2センチぐらいのものがありますね、良性か悪性かわからないので
一度細胞検査をしてみます。明日これませんか?」

ということで、今日はこれで終わり。


その後いった公園がまぶしかった。私は果たしてなんなんだろう。
親にはまだ言えない。









テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ライラ

Author:ライラ
アラフォー&シングルです。
現在、乳がん闘病中です。

2009年6月の告知を受けました。
2009年7月より化学療法 FEC治療開始 終了
2009年10月より化学療法 タキソテール治療 3/4回にて中止
2010年2月18日手術
2010年4月放射線治療25回終了

このブログは、病気のことを中心に記録しています。
自分のための備忘録であり、同じ病気の方の参考になればと
思っています。

アメブロでは、別の名前で同じ記事を書いています。
こちらは、病気以外のことも書いています。
http://ameblo.jp/rungood/

闘病生活はいろいろありますが、頑張ろうと思ってます。
またよかったらご訪問くださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード