FC2ブログ

婦人科?

2009/06/24 Wed

乳がんかもしれない・・・そう日曜に考え、何度も右胸を触って、左胸を触って。
やっぱり、どうみても左右にあるものが違う。

さて、乳がんだとすればどこへ行くべきか。
マンモグラフィなんてやったこともない、検診すら5年以上した覚えがない。

ネットで調べて、一番暇そうな病院を探し出し、会社を休んで自費で検診へ。
(会社勤めしていてすべて自費というのもどうなん!?)

さて、そこそこ中規模な総合病院の婦人科受診希望を出し、待合へ。

「ライラさーん。」
「はい!」

内心どきどきと、先生の前に座り、

「じつは右胸にしこりがあるような気がするんですけど・・・」

すごく年齢のいかれたお医者様の一言。
「んー、それってここじゃないんだよね、隣の外科なんだよ」

え?そうなん、そうか、え・・・

「せっかく来たし、外科は回してあげるから、子宮がん検診とかは最近してる?」
「いえ・・・」
「じゃあ、しておきましょう」

いやはや、このアラフォー世代になって、婦人科、産婦人科、いや医者そのものに全く縁のない私が
胸のしこりのはずが、ああ、あの椅子に。

「はい、じゃあ結果は1週間後にね」
「・・・・はい」


そして、お隣の外科へ。

「ライラさん、マンモグラフィイはしたことありますか?」
「いえ、一度も、エコーも5年以上はしてません」
「じゃあ、今日マンモグラフィイやってみましょう」

そうそう、それをやりにきたのだ。
みんな痛いと言っていたマンモを初体験しにきたのだ。

まあ、小さい胸とはいえなんとか技師のお姉さん写真を取ってくれましたよ。

でもねえ・・・
私のおっぱい小さいの?しこりのせい?
外科の先生の前に座ったら

「うーん、よくみえないなあ、小さいなあ(←これっておっぱいのこと?)エコーをしてみますね。」

そして隣室で別の先生からエコー検査。

「これですねえ。乳腺ほうしゅとうこともあるんですよ、大きさはかりますね。
あとは、左側も見ておきましょう。綺麗な乳腺ですね(←これってほめてるの?なに?)
では、先生に所見を書いて渡しますので、お話はあとで」

再び元の先生。
「うーん、確かに2センチぐらいのものがありますね、良性か悪性かわからないので
一度細胞検査をしてみます。明日これませんか?」

ということで、今日はこれで終わり。


その後いった公園がまぶしかった。私は果たしてなんなんだろう。
親にはまだ言えない。









スポンサーサイト



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ライラ

Author:ライラ
アラフォー&シングルです。
現在、乳がん闘病中です。

2009年6月の告知を受けました。
2009年7月より化学療法 FEC治療開始 終了
2009年10月より化学療法 タキソテール治療 3/4回にて中止
2010年2月18日手術
2010年4月放射線治療25回終了

このブログは、病気のことを中心に記録しています。
自分のための備忘録であり、同じ病気の方の参考になればと
思っています。

アメブロでは、別の名前で同じ記事を書いています。
こちらは、病気以外のことも書いています。
http://ameblo.jp/rungood/

闘病生活はいろいろありますが、頑張ろうと思ってます。
またよかったらご訪問くださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード