FC2ブログ

抗がん剤1回目

2009/07/22 Wed

今日は、初めての抗がん剤を点滴する日。

朝から会社へ行き、仕事を済ませて病院へ直行したかったが、
なんと先日のマラソンのせいで、右足首に虫にさされ、すごい腫れて膿んでしまったため
皮膚科へ寄ってからとなった。

皮膚科で、内服薬をくれるというのだけど、私今から抗がん剤治療なんですけどと言ってはみたけど
意味なし。そんな薬飲んで良いかなんてわかるわけないじゃないのよねぇ。
仕方なくもらい、本来の病院へ行くころには、予約時間ぎりぎりでした。

まずは、採血。
採血専門の部署ってあるんですね。慣れないままその部屋へいったら、なんだか銀行みたいな感じ。

「eiakoさんですね、2本とりますね」

で、そこから待つこと1時間半ぐらい??

ようやく主治医の先生とお話ができました。

血液検査の結果はとても良好とのこと。
白血球の値、好血球の値、その他いろいろな見方を丁寧に教えていただきました。

はてさてよくわからないまま、今日は大丈夫ということで、外来化学療法センターで点滴とのこと。

看護士さんは、私が来ることをわかっておられるらしく、明るく出迎えてくれました。
ここはテレビもただで見れるし、軽食は持ち込んでもOK。約2時間半ほど点滴の予定。

「では手を温めますね」
「では、ちくっとしまが、針刺しますね」

点滴開始です。何しろ初めてですから・・・こんな治療。

途中

「大丈夫ですか~?気分悪くないですか?」

と何度も聞かれる。点滴剤も数種類あり何度も取替えにやってくる。

意外と元気な私。

終わってからトイレにいったら、赤いおしっこでしたけど。


家に帰り、もちろん運転して元気に。
夕食もして、今日の話ををひととおりして、2階の自分の部屋へ。


ところが・・・


夜中2時ごろから何か変だ。むかむか、もやもやする。おかしい、おかしい
お酒を飲んできたときみたな感じもする。
おかしい、我慢して寝てたら大丈夫かなと我慢してたけど・・・

午前4時になり、階下で寝てる父を起こした。

さんざん苦しみ、何か食べたいやら、飲みたいやら、でもむかむかと身体全体のだるさが
どんどん増してくる。

結局、朝まで苦しみもだえ続けた。


朝、一人で立ち上がれないぐらいになった私は、結局会社に休むと電話した。









スポンサーサイト



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ライラ

Author:ライラ
アラフォー&シングルです。
現在、乳がん闘病中です。

2009年6月の告知を受けました。
2009年7月より化学療法 FEC治療開始 終了
2009年10月より化学療法 タキソテール治療 3/4回にて中止
2010年2月18日手術
2010年4月放射線治療25回終了

このブログは、病気のことを中心に記録しています。
自分のための備忘録であり、同じ病気の方の参考になればと
思っています。

アメブロでは、別の名前で同じ記事を書いています。
こちらは、病気以外のことも書いています。
http://ameblo.jp/rungood/

闘病生活はいろいろありますが、頑張ろうと思ってます。
またよかったらご訪問くださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード