FC2ブログ

今朝と一年前

2010/06/25 Fri

サッカーを観るのに、いつもより2時間近く早く起きたら、
さすがに、外までいけるほど体力なし。
でも、いい試合見せてもらった。
良かった。楽しかった!

私も、週末、しっかり仕事に行かないとね。

で、朝からブログ更新。






一年前の6月25日のブログは書いてないことに気づいた。

一年前のこの日は胸に針を刺して、細胞をとって検査をした日だ。

あの日、前日にマンモをとり、エコーをして、もっと検査が必要だと言われた。
その日の午後か、次の日に来ませんかと・・・。

前日は、病院に行くためにとはいえ、やっとの思いで有休を申請した日。
午後から、友人と会う予定があり、細胞診の検査を断った。
そのために、連日仕事を抜けることに抵抗を感じ、次の日の検査を一旦断った。

でも・・・、振り返ると甘い自分だが、週明けの月曜日に一旦申し込み、
水泳教室にいけないことを知った。(針刺すんだ~当たり前)。

そんな理由で、再度次の日に検査日を変更してもらい、朝から病院へ行った。

ただでさえ、水曜日の有休もぎりぎりに申請し、上司からいやみを言われていたので、
すごく気をもんだのだが、仕方が無い。医師の不在日などもすべての都合をみても、
次の日しかなかった。



小さな古い病院の処置室である。

ベッドに仰向けになり、上半身は何も身につけず。

何をされるのかとかなり不安。

前の日に、説明をうけとサインをしたが、このときはまったくの無知な状態だ。


医師と看護師が二人一組になり、
私の胸に針を刺すという。

針のサイズを医師が看護師に言っている。

一回目、あまり痛くなかった。
二回目、痛いな~を我慢した。

そして、

もう一回刺すからね

え!? まだ、刺すんですか!?

もう一回だけ我慢してね

三回目、痛いーーーーー!


この検査は麻酔無しで行われた。


終了後、看護師が、胸を止血するために大きくテープを貼った。
それが、着ていった服の首筋から少し見えるため、テープを切ってもらった。

何がなんだかわからないが、こんな恐ろしい検査をされるとは思わなかった。

あの時きていた服は今でも覚えている。

看護師さんが、やたら優しく、結果は数日で出るからといわれて病院を後にした。


何事もなかったかのように、仕事に戻った。

家に帰ってもそんな検査をしたとは伝えなかった。

でも・・・夜には胸を見たら青く内出血。

それでもあの日は大丈夫だろうと思っていた。
3回は、3箇所をとっているということ、その意味を知らず、
3回目は、念のためにやったのねぐらいにしか思ってなかった。
3回も刺して~!!と内心思ってた。ホント、痛かった。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

週末!

頑張って仕事へいこうっと。

一年後は、こうやって仕事に行っている。

時間が経過し、季節はまた、初夏を迎えている。





スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ライラ

Author:ライラ
アラフォー&シングルです。
現在、乳がん闘病中です。

2009年6月の告知を受けました。
2009年7月より化学療法 FEC治療開始 終了
2009年10月より化学療法 タキソテール治療 3/4回にて中止
2010年2月18日手術
2010年4月放射線治療25回終了

このブログは、病気のことを中心に記録しています。
自分のための備忘録であり、同じ病気の方の参考になればと
思っています。

アメブロでは、別の名前で同じ記事を書いています。
こちらは、病気以外のことも書いています。
http://ameblo.jp/rungood/

闘病生活はいろいろありますが、頑張ろうと思ってます。
またよかったらご訪問くださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード