FC2ブログ

2年

2011/07/01 Fri

7月1日は、

2年前の2009年に 「乳がん」と告知された日でもある。

区切りの良い日というか・・・覚えやすいというか・・・。

そのときの気持ちは2010年に、改めてかいているけれど、

こうやって、再度振り返ると、その時々に自分が何を思っていたのかわかる。


今年は、当時最初に診断された病院でもらった診断説明書が出てきた。

「出てきた」という表現はおかしいのだけれど、この手書きの書類、母が保管していたのだ。

すっかりこの書類のことは忘れていたが、

改めてよくみると

「右乳癌」としっかり書いてある。


胸の絵の上に腫瘍の位置やサイズが記載されいた。

「説明を受けた人」の欄には「ご本人」とあった。


2年たって、当時この書類をしっかりみてなかったことに気づいた。

私は医師から「悪いものがある」といわれたときに、
泣いたりもしなかったけれど、この書類に「癌」と書かれていたことに気づいてなかった。

どこかうわの空で、どこか他人事のように聞いていたのかもしれない。
自分の身に起きたことをうまく理解できていなかったのかもしれない。


そして思い出したことが他にもあった。

その日、私は告知されたことを両親のほかに知らせた人がいたことを。
その日の夜、どんな行動をしていたか、
数日前にふと思い出したのだ。




あの日、2年後の今日どんな風に過ごしているかなんて
考えても居なかったけれど、

今日は、普通に仕事をして疲れて帰ってきただけだった。

特別何かをしたわけでもなく、寄り道もしていない。
そして、誰かに今日はこんな日だという話しもしていない。
誰かに会ったわけでもない。


ごく「普通」の日な今日であった。



スポンサーサイト



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

ライラ

Author:ライラ
アラフォー&シングルです。
現在、乳がん闘病中です。

2009年6月の告知を受けました。
2009年7月より化学療法 FEC治療開始 終了
2009年10月より化学療法 タキソテール治療 3/4回にて中止
2010年2月18日手術
2010年4月放射線治療25回終了

このブログは、病気のことを中心に記録しています。
自分のための備忘録であり、同じ病気の方の参考になればと
思っています。

アメブロでは、別の名前で同じ記事を書いています。
こちらは、病気以外のことも書いています。
http://ameblo.jp/rungood/

闘病生活はいろいろありますが、頑張ろうと思ってます。
またよかったらご訪問くださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード